記帳代行サービスの流れ

電話、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。 お客様のご都合の良い日程で無料相談を実施いたします。 (三重県内のお客様の場合、お客様の会社に直接訪問し、ご相談いただくことが可能です。) 現在の業務の状況等、ヒアリングをさせていただきます。

ご質問例 ・帳簿、記帳の状況を教えて下さい。 ・請求書や領収書の整理状況を教えて下さい。 ・1ヶ月の平均売上を教えて下さい。

当社にて代行させていただく業務内容を確認し、お客様に最適なプランをご提案させていただきます。 無料オプションについてもご説明させていただきます。 ※ご予算ございましたら、事前にお申し付け下さい。

ご提案内容にご同意いただけましたら、正式契約となります。 ※ここまでのご案内を、無料で対応させていただきます。 ご契約後、会計ソフトの会社登録など初期設定期間を経て、月々の記帳代行サービス開始となります。

ご契約までの流れ

記帳代行サービスの流れ

契約後、記帳代行についての初回マニュアルをご送付いたします。 ※記帳代行に関する説明書となりますので保管をお願いします。

初回マニュアルに記載されている資料(証憑書類)、1ヶ月分が全て揃い次第当社へご郵送、もしくはご持参下さい。 ※ご郵送は月末締切後翌5営業日を目安にお願いしております。 ※ご郵送頂く際の送料はお客様にご負担をお願いしております。 予めご了承下さい。ご郵送いただく資料に関しては下記ページをご覧下さい。 ご郵送いただく資料についてはこちら 記帳代行サービスの流れ

2回目以降のお預かりの際、当社よりご連絡した、前月分の不足資料やご不明点について、「追加書類」「ご回答」をご準備いただき、次月の資料と一緒にご郵送下さい。

資料到達後、当社にて月別日別に整理し、ファイリングします。 この作業を行うことで税務調査の際に「正しく経理処理を行っている」旨を伝える為の資料になりますので、しっかり整理、保管させていただきます。 ※お預かりした資料は、原則決算後のご返却となりますが、毎月ごとのご返却も可能です。 記帳代行サービスの流れ

お預かりした資料にもとづき記帳処理を行い、月次残高試算表を作成いたします。 ※会計ソフトは勘定奉行、または弥生会計を使用します。 途中不明な箇所や足りない資料が見つかった場合、その都度お客様にご連絡を差し上げております。

作成した月次残高試算表を郵送、またはメールにてお客様へ納品いたします。 通常資料到達後、15営業日前後を目安に納品させていただきますが、資料の揃い具合、ヒアリング状況によって納期が前後する場合がございますので、予めご了承下さい。 また、当社では無料オプションを取り揃えております。 ご希望のお客様には月次残高試算表と一緒に納品させていただきます。 追加オプション、無料オプションについては下記ページをご覧下さい。 追加・無料オプションについてはこちら 記帳代行サービスの流れ

継続ご利用の場合、2~5を毎月繰り返します。